飲食業に特化した広島市内のコンサルティング会社です。飲食業の税務会計から広告制作、販促企画までトータルにサポートします!!

株式会社 TAXインフォメーション

電話番号 082-225-6215 受付 平日AM9:00?PM6:00 住所広島市中区八丁堀4番24号
融資サポート
新規開業や事業拡大に伴う融資サポート
自己資金だけでは全てをまかなえない際、必要となるのが各金融機関からの融資です。
融資を受けるには創業・事業計画書や数値計画書などが必要です。
それらを一から経営者が全てを揃えるのはとても大変ですし、事業計画書もしっかりと経営計画を踏まえて作成しないと申請しても融資が実行されないこともあります。
融資を受ける際には専門家と一緒に計画を進めることが大切です。
①適時・正確な記帳
②信頼性のある基礎財務資料の作成
  ・試算表
  ・資金繰り表
  ・金融機関別残高表 等
③信頼性ある基礎財務
  データを利用した経営分析
④分析結果に基づく経営改善
⑤信頼性のある決算書の作成
⑥会計ルール準拠の確認
⑦事業計画書の作成
①適時・正確な記帳
②信頼性のある基礎財務資料の作成
・試算表
・資金繰り表
・金融機関別残高表 等
③信頼性ある基礎財務データを利用した経営分析
④分析結果に基づく経営改善
⑤信頼性のある決算書の作成
⑥会計ルール準拠の確認
⑦事業計画書の作成
tAXインフォメーションが行うメリット

●弊社は、認定支援機関のため、公庫の通常借入より年利率が約1%低くなります。
●日本政策金融公庫にお客さまが行かなくても大丈夫です。
 弊社で税理士・担当者・お客さまの融資面談が可能なので安心です。
融資実行までの期間が短くなります。
●融資審査上プラスに働く支援ができます。

事業計画書作成支援サービス
事業計画書の目的
事業計画の作成の目的を要約すると次の3点に分けられます。
1.事業の羅針盤として
2.資金調達目的の資料として
3.事業開始後の評価の基準資料として
事業計画書に必要な項目
1.会社の理念(ほとんどの会社で抜け落ちています)
2.略歴(自分の経験、人的な資産などの再確認)
3.事業の内容
 どのような事業内容か(What)、市場は(Where)、
 いつ(When)、ターゲットは(Who)、どのように(How)
4.自社の強み、弱み
5.主な売上先
6.主な仕入先
7.資金計画(投資、調達計画)
8.返済計画
9.売上計画
10.長期利益計画(3年〜5年)数値計画も含む
11.短期利益計画(開業時〜1年)数値計画も含む
事業計画書の目的
事業計画の作成の目的を要約すると次の3点に分けられます。
1.事業の羅針盤として
2.資金調達目的の資料として
3.事業開始後の評価の基準資料として
事業計画書に必要な項目
1.会社の理念(ほとんどの会社で抜け落ちています)
2.略歴(自分の経験、人的な資産などの再確認)
3.事業の内容
どのような事業内容か(What)、市場は(Where)、
 いつ(When)、ターゲットは(Who)、どのように(How)
4.自社の強み、弱み
5.主な売上先
6.主な仕入先
7.資金計画(投資、調達計画)
8.返済計画
9.売上計画
10.長期利益計画(3年〜5年)数値計画も含む
11.短期利益計画(開業時〜1年)数値計画も含む
上記は一例ですが、大切なのは開業前に作成した事業計画を開業後も携え、再度見直し、自分が創業時の考えからブレていないか、変わってきているとしたらどこかを逐一確認することなのです。ほとんどの人は、必要に迫られて事業計画を作成し、事業がスタートしてから見ることもないというケースがほとんどです。繰り返し確認している経営者は、その内容が意識に刷り込まれていて良い意味で方向性がぶれません。
作成支援のメリット
【融資が通りやすい金融機関に好まれる事業計画書の作成】
【融資が通りやすい金融機関に好まれる事業計画書の作成】
一つ一つの数字に具体的な根拠づけを行い、各種データを用いて説得力のある内容を構築していくことで、お客さまご自身や金融機関に満足していただける事業計画書の作成を実現します。
【新たな経営視点の獲得や業績の向上に貢献します】
【新たな経営視点の獲得や業績の向上に貢献します】
今までの業務経験で得た視点を活かし、事業の方針を文書にまとめていくことで、営業方法、経費削減方法、資金繰り改善方法等で、新たな視点発見を促すことに貢献します。
【融資相談で金融機関対応への不安を取り除きます】
【融資相談で金融機関対応への不安を取り除きます】
銀行などの金融機関対応においては、事業計画の具体性も重要ですが、同時にお客さまご自身の人柄、能力、経験も重視されます。
金融機関対応をスムーズに行っていくため、作成面談ヒアリング・内容説明報告にて、お客さまに対応対策、計画内容を納得・安心いただけるよう丁寧にご説明します。これに加え、融資実行まで、金融機関対応等で疑問点や不安な点が追加で生じれば、逐次電話相談を承ります。
金融機関が重視するポイント等を説明することによりお客さまの不安を和らげ、金融機関の融資実行の実現可能性を高めることに貢献します。
金融機関対応をスムーズに行っていくため、作成面談ヒアリング・内容説明報告にて、お客さまに対応対策、計画内容を納得・安心いただけるよう丁寧にご説明します。これに加え、融資実行まで、金融機関対応等で疑問点や不安な点が追加で生じれば、逐次電話相談を承ります。
金融機関が重視するポイント等を説明することによりお客さまの不安を和らげ、金融機関の融資実行の実現可能性を高めることに貢献します。
【わずらわしさからの解放と時間の有効活用を実現します】
【わずらわしさからの解放と時間の有効活用を実現します】
事業計画書作成のご経験がないお客さま、また事業運営経験が長いお客さまでも、新規事業計画や経営改善計画等をご自身で作成される場合、多くのお客さまが様々な点(内容のまとめ方等)で迷われ、作成に多くの時間を費やすことになりがちです。
弊社に作成をご依頼頂ければ、質問に沿いながら、事業状況や方針等を30分~3時間ほどお話をいただくだけで、事業計画書類一式を作成し、お客さまの時間の有効活用に貢献します。
ご質問・お申込みは、お電話・お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください
082-225-6215 平日AM9:00〜PM6:00
お問い合わせフォームへ